now loading now loading

採用情報

先輩の声
丸尾1

丸尾 寛晶

大分営業所 管理職(大分エリア長)
1998年5月入社

地域と暮らしには必ず建設機械が無くてはならない存在です。だから今後もこの会社で建設機械と携わっていきたいんですよね。

丸尾2
どんなお仕事をされていますか?
私の出身は大分市です。自分がやっている仕事が、こんなに地域に密着できる仕事は他には無いと思っています。
学生時代に工学部を専攻していたことで工業系の職場で働きたかったんです。そして就職することになった南陽レンテック。初めて35トン級のパワーショベルを見た時には規格外の大きさに鳥肌がたち、高所作業車に乗った時にはあまりの高さに足がすくんだのを今でも覚えています。お客様と打ち合わせをし、工事現場に合った商品を選定します。お客様のサポート的なサービス業で、アナログ的で泥臭い部分もあります。特に街づくりには建設機械が無くてはならない存在で、南陽レンテックが、地域と暮らしに微力ながら貢献できているというのは素直に嬉しいことです。
丸尾3
仕事のやりがいや、喜びを教えてください。
お客さまから感謝されることの喜び
私は、今、大分エリアの営業所を管理するマネジメントの業務に就いていますが、これまで事務や大型トラックでの配送業務も経験してきました。事務を担当していた時代は伝票処理をスケジュール内に終わらせることの達成感・やりがいを感じました。また配送業務やサービス業務を担当するとお客様と接する機会が多く、レンタル機械(商品)を届けたことによりお客様から感謝されることがよくあります。本来お客様を喜ばせる側の立場なのに感極まって目頭が熱くなります。
丸尾4
将来の目標はありますか?
目標を現実にする
普段の生活で何気に見ている建設機械ですが南陽レンテックは多くの商品を扱っております。建設機械には歴史がありますが、施工法も年々進化しております。私達も日々努力と勉強をしております。またお客様の状況・要求を把握し、必要な時に必要な物を届け、人と触れ合うことで信頼関係は生まれます。たまにミスや失敗をすることもありますが、ふりかえる事で自分自身を成長させることができます。またイベントなどに機械を出展することもあり小さなお子様、地域の皆様などにも興味をもってもらおうと活動しております。施策や目標を現実にするために日々取り組んでいます。
お休みの日は何をされていますか?
趣味で集中力を養う
私の趣味は登山、水泳、柔術で、登山は大分県を中心に年に十数回登ってます。日常からかけ離れた景色・絶景を見ることで気持ちをリフレッシュできます。水泳はプールで水中ウォーキングと遠泳をしてますので、夜はぐっすり眠れますよ。柔術は始めてから15年間経ちます。大人中心のアカデミーに所属しており、多くの異業種の人と出会え、いろんな業界の話が聞けたりします。道場では集中力を養い、体力維持に励んでいます。でも最近は加齢で固太りしてますが(笑)
小野1

小野 洋平

大分営業所 サービス
2012年4月入社

「何事もスピーディーに的確な判断を行う!」を信念に、お客様の現場での仕事が円滑に進められるように心がけています。

小野2
どんなお仕事をされていますか?
私は、元々、車やバイクの整備や修理に興味がありました。就職活動をする際にも、「整備や修理に携われる仕事に就きたいなあ」と思っていました。
実際、この会社に入社して、最初は小さい機械の整備や修理などを任せられていましたが、修理経験を重ねていくうちに、今では多種多様な、大きな機械の修理が出来るようになりました。
今では、お客様との打ち合わせも任せられるようになり、毎日が忙しいですが、とてもやり甲斐を感じながら仕事をしています。
小野3
仕事のやりがいや、喜びを教えてください。
自分の手で大型機械を復活させた瞬間
この仕事で一番嬉しかった事は、大型重機の難しい修理を解決させた時です。機械メーカーに依頼する話もありましたが、自分で修理してみたいと思い、上司に相談し了承を得て挑戦させてもらいました。
この仕事は、誰かが手取り足取り修理の仕方を教えてくれることはありません。試行錯誤を重ねて自分の力で何とかし、勉強していかないといけません。分解するパーツの数の多さに不安もありましたが、やるしかないと言う気持ちで臨みました。
修理が終わり組み立て作業も完了しエンジン始動して無事に修理完了した時は、嬉しくて忘れられません。自分の手で大型機械を直したという達成感と、もっと色々な修理に挑戦したいという好奇心、、、、これからも色々な事をたくさん経験し挑戦ていきたいと感じました。
小野4
将来の目標はありますか?
修理現場に行くと、以前は、「この機械の故障を絶対に直してやるぞ」という気持ちがあまりにも強過ぎて、現場で何時間も粘って修理をするという事もありました。でも、そんな時、先輩社員に「お客様の作業を第一に考え、より早く復旧できる方法を選択する事が重要だ」と教えられたことを未だに良く覚えています。
今後も、社員一人一人がその気持ちを持って仕事に取り組めば、よりお客様の信頼を得ることができると思っています。
お休みの日は何をされていますか?
私の趣味はバイクでのツーリングです。最近ではキャンプにもハマっていますね。
自分のバイクの整備や修理が、今の職業にも活かされています。まだまだ、乗りたいバイクや車もあり、こういった趣味の目標があることが、日々の仕事へのモチベーションに繋がっています。
原口1

原口 貴臣

対馬営業所 サービス
2017年4月入社

信念は「お客様の気持ちに寄り添い真心をお貸しする」

原口2
どんなお仕事をされていますか?
魅力ある会社
以前、勤めていた会社は、約10年働いていましたが、南陽レンテックの求人募集を見たとき、この会社で働きたいと直感が走ったんです。36歳からの転職なので、正直不安もありましたが、それを上回る魅力がこの会社にはあったんです。それに、入社してからは、色んな資格を取得させてもらい自分自身のスキルアップにも繋がって、頑張れば頑張るほど会社もそれに応えてくれるので、働き甲斐があります。ホント、思い切ってこの会社に入って良かったですね。それに、仕事内容も初心者の僕にもできる仕事もあるので、安心して働けます。
原口3
仕事のやりがいや、喜びを教えてください。
頑張ったからこそ得られる充実感。
お客様のニーズに応えたレンタル機を準備するため、仕事内容も日々変わるんですよ。でも、不器用な僕でも難なく出来てきてますが、時には、急ぎのレンタルの発注もあり、「今すぐ用意して!」なんて言われると、正直テンパりますね(笑)。でも、そこは、先輩方が優しくサポートしてくれるので大変助かるんです。そして、何とか準備して、お客様からレンタルしていただいた後に「お陰で助かったよ。ありがとう、またお願いするね」と喜んでもらえたときは、今までの疲れや苦労も吹っ飛ぶくらいの嬉しさで、なんとも言えない充実感がありますね。そんな日の夜は、ビールが美味いんです(笑)。
原口4
将来の目標はありますか?
プロフェッショナルを目指して。
最近の建設機械には、ICTやGPS、セミオート化などの最先端技術が導入されているのですが、ハイテクな機械を整備する僕たちも日々勉強し追求していくことを心がけています。でも、それと同じぐらい大事なのは、お客様とのコミュニケーションだと思うんですよね。何気ない一言にも耳を傾け、その声に応え、少しでもお役に立てることが出来てこそ、お客様の気持ちに寄り添うことができる。人と機械ではなく、人と人との付き合いだからこそ生まれる信頼もあると思うんですよ。誠心誠意、真心をもって接する。それこそが、プロフェッショナル!僕の仕事の流儀。
お休みの日は何をされていますか?
大きい会社だからこそ、休みもしっかりしている。
やっぱり、仕事をするうえで休みがちゃんとしていることも大事ですよね。休みがしっかりしているからこそ、仕事モードをオフにすることができます。今は、好きなバレーボールを楽しんでますが、連休になるときは、どこか旅行にも行きたいですね。しっかり休んで、仕事では、やる気スイッチをオンにして全力で頑張る!オンとオフができるからこそ、仕事がキツいときでも苦になりませんね。
三浦1

三浦 開

大分営業所 サービス
2017年5月入社

「安心、安全、清潔」「徹底した整備で最高の使い心地を!」を信念にしています。

三浦2
どんなお仕事をされていますか?
重機、車両の点検、整備
私の主な仕事は、お客様から注文のあった機械が問題なく稼働できるか、また、使い続けても異常をきたさないかを点検し、もし、問題の可能性を少しでも感じたら、修理を行い、万全な状態へと整備をすることです。言うなれば、お客様に機械を出荷するまでの最終確認の工程であり、私はこれが最も重要な仕事であると考えています。機械の故障はそれだけで信用を落とす原因にもなりますし、何よりお客様の仕事を中断させてしまうことになりますしね。
こういったトラブルを未然に防ぐことが、私たちサービスマンの使命だと考えています。
三浦3
仕事のやりがいや、喜びを教えてください。
現場での修理もこなす。
私だちがどれだけ気をつけていても、人間である以上、時には機械の不具合を見落とすこともあり、お客様の工事現場で機械が故障することも稀にあります。そんな時は、私たちサービスマンが機械修理のために現場に駆けつけます。故障も様々な箇所から、様々な原因で起こります。私も入社して間もない時は、何をどうすれば良いのか分らない事が多かったのですが、先輩や上司に教えてもらいながら、少しずつですができることが増えていきました。分らない事を教えてもらえる先輩がいる会社、環境がある会社というのは、私にとって、ともて幸せなことだと思いますね。
三浦4
将来の目標はありますか?
気持ちよく使ってもらうために
サービスマンとして、機械の点検整備も重要な仕事ですが、もう一つ大事な仕事は機械の「清掃」だと思っています。どれだけ丁寧に機械を点検をしていても、もしお客様に貸し出する機械が泥だらけで、油まみれであれば、機械の点検、整備が全て台無しになってしまいます。お客様に気持ちよく使ってもらうために、お客様の立場になって考えてみることが何より大切なことだと思っています。私は常にこの事を忘れずに、これからもサービスマンとしての仕事に取り組んで行こうと思っています。
お休みの日は何をされていますか?
オン、オフのメリハリのある仕事、趣味の時間
仕事も大事ですが、趣味の時間も大切だと思っています。私はゲームをすることが好きで、仕事が終われば友人とオンラインゲームで楽しんでいます。
休日には外に出て、テニスやサイクリングに行っています。サービスマンは体力を使う仕事なので日々疲れも溜まりますが、こうした趣味を楽しむ事がリフレッシュの一役を担っています。
採用エントリーについては、お電話でお気軽にご連絡ください
本社:福岡市博多区博多駅前3-19-3
連絡先:採用担当
092-431-0666
受付時間:8:00~17:30
機械の詳細情報や掲載されていない商品・機種の取扱いについては、最寄の拠点へお気軽にお問合せ下さい。
最寄りの営業所はこちらから
メールでのお問い合わせは24時間受付
お問い合わせ
© 2018 南陽レンテック